はじめの一歩 子育て不安

😵子どもが産まれて、それまでの生活が大きく変わって
いくと、不安も出てきますよね。
私も始めて、赤ちゃんを抱っこする時、保育士
一年生の時は、おっかなびっくりでした。😆
🤔自分のじかんが無くなる
家事に追われる
夜泣きや、発達が心配だったり、
身体が疲れやすく、体力も減る
どんな風に 子どもと接して良いがわからない
道で赤ちゃんが泣いてしまったら、、
トイレトレーニングはいつから?
ごはんはちゃんと作らないと
何時に寝かせば良い?

🤗わからない事だらけですよね。
でも大丈夫!
社会には、サポート体制が沢山あるので、
少しづつ、親になって行けば良いのです。(^^)

先ずは、赤ちゃんが無事に産まれてくれて、
今ここに成長していることを その軌跡!を
喜びたいですね。

😵少しづつ、忙しさが加速してゆくと、本来の
大切なことを見失ってしまうのです。
いつでも、深呼吸して、可愛い〜〜なぁーって
今を楽しんで、お互いに育って行けたらと思います。

それでも子どもたちは、まだまだサポートが必要
です。🌿
このサポートは、赤ちゃんや子どもの成長とともに
変わってゆくのだけど、発達を捉えてサポート
すると上手く行きますよ。

😁たとえば、トイレトレーニング!
周りの子が取れたってきくと、焦ってしまいますよね。
でもママの焦りは禁物!
はずそうと頑張れば、がんばるほど、取れない。
不思議ですよね。
いつでもいーよっ!て気持ちで、おおらかに構えて
2歳の終わりから3歳くらいの頃、尿意を自分で
感じるアクションが見れた頃に、働きかけると、
すんなり外れてしまうのです。

それから、時々 道端で 「 早くしなさい!もう帰る
わよ!言うこと聞きなさい」なんて、2歳くらいの
子に怒鳴ったりする姿を見たりするのだけど、、。
2歳は、イヤイヤ期〜〜!
自分を試してみたい、好奇心のいっぱいな時期なん
です。
やだー!というのは、自分の思いがあるんだ!って
主張してるのです。
まだまだ、気持ちを切り替えて自分で出来る時期で
はないのだけど、「自分でやってみる!」気持ちが
いっぱい!
前向きで可愛い時期ですよね。
イヤイヤ期に入ったら、その成長の過程を喜こんで、
見守ってやらせてあげたり、反対言葉で動いて
もらったり!
ママも楽しんでしまえば、良いのですね。(^^)

👍そして、お絵描きにも成長過程があるので、
周りの子と比べて、焦って絵の描き方を教えたり
せずに、一緒にお絵描きを楽しむことが大切なん
ですよ。心とともに、どんどん描けるように
なるのです!
不安や心配は、ぐるぐるで〜〜楽しみながら、
解決して行きましょう!