女子会 ママ友 美味しいひととき☆

こんにちは空架です。
今日は大切なママ友とランチをして来ました。
ここのパスタは、本当に美味しいの!
今日は、タコとミョウガの和風パスタを注文
してきました!(o^^o)
皆さんは、ママ友ってどんなイメージですか?
仲良く出来ていますか?
😄ママ友って 大変ってイメージがあるけれど、
いつの世代も人間関係は大変なんじゃないかなって
思う。
幼稚園では、幼稚園ならではの、小学生は小学生の
社会人になればそれはそれで、、。
もしかしたら家族だって。
そう考えたら、大変はどこにでも転がっているんで
すね。
だから、
🌸どんな相手にも愛を持って会話する。
を心がけたいと思っているのだけど、一方的にガツン
と言葉を投げられて 凹むこともあります。
だから、願わくば 言葉は、手渡すものって
みんなが思ってくれたら なぁと思うのだけど。ね。

自分だっていつどこで、誰を傷つけているかわからない
きっとそういう場面があるのだと。
🌸知らされているのだろう。

私は大切な友達には、きちんと思いを伝えたいと
思う。
例えば、それは違うんじゃ??って言うとき。
自分の気持ちがモヤモヤしたままで、友達でいるのは
相手にも失礼だと思うし、陰で悪く言うことはしたく
ない。
だから、もう友達が終わるかもしれないって
覚悟して、愛を持って伝える。
誰とでも仲良くしたい、良く思われたいって言うの
は、エゴ.( 利己主義的な考え)だと思うのです。

😭大人になって、子どものように これをするのは、
本当に体力が必要なんだけど。
でも、きっと大丈夫!
諦めたくない。
その先には、もっと仲良くなれるから!
って思って行動する。
そうするとね、本当の友達だけが残っていくの。
🌸そして、大切な友達は、自分のことを思って
意見してくれるのだ。有り難い🌱

今日のランチはそんないろいろな思いを共有した
ママ友と 。
壁を乗り越えてみたら、青春時代に時を超えて
戻ったみたい。久しぶりの長電話も良い思い出に。
大人になって こういう関係を築けるのは、本当に
少ないと思うけれど。
だからこそ 貴重なもの。

今の子どもたちに思う。
🌈子どもの頃、友達と思い切り関わって遊ぶこと。
嫌な思いや、悲しい思いや、謝ったり、怒ったり!
そういう体験が 大人になってからの人間関係の
ベースになるんだと思うから、どんな友達も大切に
関わって行って欲しいなぁと思います。

カブト虫の幼虫が成虫になったー!6月!

こんにちは空架です。(^^)
🌿今日は、カブト虫の幼虫が成虫になったお話です。
我が家の10歳息子は、昨年の夏に、どうしても
カブト虫を捕まえたくて、毎朝毎夕 森へ探しに
行っていました。🍄🍄🍄🍄
😣なかなか見つけられず、諦めかけたある日
探していると、カブトメスがいたぞーと、おじさんに
頂いて帰って来ました。🤠
メスは爪?が痛くて、半分泣きべそで持ち帰って
来ました。😭
さっそく、図書館の本で、カブト虫を研究!
お家づくり、仕掛け、エサや 土を 調べて。
😆なんとか、始まったカブト虫との生活。

だけど、本当は、触るのも怖いんだって。
だけど、カブト虫のカッコ良さが好きで、育てたい
のだとか。🙂

カブト虫は、ひと夏で死んでしまうことを知ると
家族を作ってあげたい!と、またまた、オス探しに
出かけて行く夏休み。😁☀️
😅オスは木に見つけのだけど、高くて捕まえられず、
ハチヤ他の虫が怖くて、諦めて帰って来たという😅
夏休み最後の日に、悩んだあげく、なけなしの
💸お小遣いを使って、オスを購入して来たのでした。
そんな風にして、家族になったカブト虫カップルは、
秋の始めに死んでしまいました。🌱

悲しみをこらえて、埋めてあげていました。🌛
しばらくすると、カブト虫の卵らしきが、チラホラ。
あれあれ、丸くて白ものが、、30粒ほど。🌝
これは、卵かな?と大切にしていたら、すぐに、
🍀小さな幼虫になって動きまわってくれました。
お父さんに美味しい栄養いっぱいの土を 買ってもらい
ふるいでフンを取って、幼虫も大きくなると
怖いので。、、おっかなびっくり🕸🕷、、そぉっとそぉっと
お世話するのでした。🐣
そうして、なかなかサナギにならない元気な幼虫は、
冬を過ぎてもまだ、食べる食べる?
本ではとっくに冬眠なのにね。🧞‍♂️

🙀大丈夫かなと心配した4月。もう4月ですよー!
やっとサナギになったのです。🤟🏾
だけど、土の上でコロンとサナギに!!😴
お家を作ったものと、作らない子が!😪
慌てて、即席シェルターをペパーしんで作成しました。
早くしないと、感染したり病気になってしまうんだそ
うな。
サナギの間は、2ヶ月くらいでした。🧐
カビから守って 様子を見守っていましたよ。
そんなある6月の日 !🤩
あれ?サナギの色が変だね。
黄土色から焦げ茶色に〜!
と思って次にみると、「わぁ〜服を脱いじゃたみたい」
サナギの殻のつの破片を宝もののように、大事に
していました。
そうして、ついに!3日後くらい。🌈
動き出しました〜〜!さっそく 土のお家を即席!🏠
まだ、6月だからカブト虫用品出てないかなー。
と、慌てる我が家です。
「カブト虫の子は、お母さんとお父さんに会え
ないんだね。」ポツンと呟く息子に。
「でも、君がいるよ。」と思う母でした。

まるで我が子の出産みたいに。
ベビーグッズを探しに奮闘しています。
メス雄2匹 孵化しました〜!わーい(o^^o)

カブト虫が成虫になった!