3年生きた金魚のはなし

🌈こんにちは。空架です。
今日は、3年育てることの出来た金魚の話をしたいと
思います。
🤲幼少期から お祭りで金魚すくいをしては、金魚を育て
たいと思っていたのですが、どうしてもすぐに
死んでしまう金魚。😭
いろいろな本で 調べたり、長生きさせた人の話を
聴いて試してみたり。🧐
なかなかうまくいかなかった金魚育てですが、
はじめて 3年育てる事が出来ました。😄

5回ほど 皮膚病、転覆病 便秘を治して、復活して
来た金魚だったので、今回も大丈夫だと思ってい
ました。😭

子どもたちと、ガンバレーとパワーを送って
見守る中 、 目の色がシューっと変わっていき
最後の力を出しきるように、口をパクパクさせて
応えてくれました。🍀

昨日まで当たり前のように、元気に泳いでいた金魚だったの
で、子どもたちも心配で その姿を受け入れられず
にそわそわしていました。😔
それだけ 金魚を大切に思ってきたんだなぁと、🌸
生きることを教えてくれた 金魚に感謝して、木の下に
埋めてきました。

😉生き物を育てる事は、可愛いだけではなく、汚いことや 大変な事 も沢山ありますが、それが生き物を飼うということ。
命を育てるということ。
間接的でも、自分の生きると重ねて いろいろな事に気づかされていくのではないでしょうか。

そうして、今まで知らなかった。🐣
生き物について、一つ一つ知ることで、自然を知り 大切に
して行けるのかなと思います。
自然や動物と対話出来る子に、育って欲しいなぁと思います。

感謝をこめて 金ちゃんの最後のすがた。

投稿者:

kuu-ka

絵描き 2児の母 子どもの絵をだめにしないかかわり方 お絵描きの楽しみを伝える活動をしています。詳しくはこちらへ http://kuuka.crayonsite.net/